お絵描きが生き甲斐の社会人が試行錯誤するブログ。

ICHI(0w0)BLOG

お絵描き・イラスト お絵描き練習の記録

【絵の練習02】筋肉の理解のために描いてみた

投稿日:

こんにちは(0w0)

独学ながら日々絵の練習に熱中して、更なる高みを目指しているいっち~と申します。
今回も見に来ていただけて嬉しいです!

 

今日の練習内容はタイトル通り「筋肉について」。

 

学生時代に美術部として活動していた時期もありますが、筋肉の構造を理解するほど勉強していなかった…ので改めて勉強しています🙄

 

今回は練習した記録と今使っている体の描き方や筋肉について勉強になるサイトをご紹介したいと思います。

 

今回の記事のポイント

キャラクターの体の構造について解説されているおすすめサイトの紹介

真似して描いてみた!筋肉モリモリ君

今回の練習をもとに描いたイラスト

 

無料で見れて体の構造がしっかり学べる『hitokaku』

今回おすすめしたいサイトが

「人を描くのって楽しいね」

主に人の描き方について解説している、大阪デザイナー専門学校卒「中村成一」氏作のWebサイト。ちょっと解説の話し方が独特。2013年最終更新だが、今もサイトは健在。
無料で人体の描き方講座を公開している。(タイトルからWebサイトへ飛べます)

 

Webで無料で見れますが、書籍化もしているので一応リンク貼っておきますね▼
これが基本的な解説書で、顔編や衣装編が別で出ています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人を描くのって楽しいね!
価格:1728円(税込、送料別) (2019/6/28時点)

楽天で購入

 

 

全身の解説ページの中に簡単な人間プロポーションの描き方として 『ホネホネ人形』というのが出てきます。これがめちゃくちゃ使えます。

私も以前キャラクターの体を描いたり、ポーズをつけたりが苦手でした。ですがいきなり体を描き始めるのではなくアタリ(下書き)として「ホネホネ人形」を描いてあげることで、ポーズの不自然さに気付けたりのびのびとしたポーズが描けるようになっています。

 

ホネホネ人形の使い方については、また別の機会に『ポーズの付け方』として紹介できたらと思います。

 

『hitokaku』全身編の筋肉のイラストを見ながら描いてみる

【絵の練習02】筋肉の理解のために実際に描いてみた

【絵の練習02】筋肉の理解のために実際に描いてみた

これは私が資料を見ながら描いたもので、まだだいぶデッサンが狂ってます😢『hitokaku』に元の筋肉イラストがあるので、そちらを参考にしてくださいね!

 

画像左の棒人間が、さっき紹介した『ホネホネ人形』。右側2体が筋肉を強調して描いてある男性のキャラクターです。

 

今回は胸・背中・お尻にどのような形の筋肉が付いているのかが勉強したかったので、そこをよく見ながら模写してみました。

 

まあ普段は女の子のイラストを描くことが多いので、ここまで強調した筋肉はほぼ描かないのですが笑

 

ただ萌え系の女の子の中にも控えめながらこの筋肉たちは存在します。特に腕の付け根・肩の筋肉の形は知っておくのはオススメです。可動域(腕が動く範囲)がわかると、自然なポーズを考えられるようになります!(これもまた今度別の記事で)

 

 

今回の筋肉の勉強を描きたいイラストに使ってみる

それで、この筋肉模写の後に描いたイラストがこちら。

「漫画シャーマンキング」よりホロホロのファンイラスト

漫画「シャーマンキング」よりホロホロのファンイラスト

 

…服着ているので肝心な筋肉全くみえませんね!

なので、ここにたどり着くまでのラフも載せておきます▼

【絵の練習02】筋肉の理解のために実際描いてみた

今回はラフがあまりにも適当過ぎたので、見せるのがお恥ずかしい🤮

最初にポーズを『ホネホネ人形(左)』で決めて、そこに肉付けするようにラフの素体(ベースになる人の形)を描いています。

 

見えない部分も描くことが大切

服着せるなら結局見えないし、描く必要がないようにも見えますが意外にも大切。

プロのイラストレーターさんの過程を見ても、大体がこのベースの体を描いてます。その部分が服で隠れて見えない部分でも、です。(ぜひいろいろな人の描き方の過程を調べてみてください)

 

私もまだ練習中の身なので断言はできませんが、恐らく

見えない部分の体を描いておくことで、絵の説得力が上がるから』だと思います。

 

絵の説得力をうまく言葉で説明するのは難しいのですが…この説得力があると『よりキャラクターを自然に見せる』ことができるんです。これは断言できますが、説得力があればあるほど絵のレベルが高くなります。

 

失礼、長くなりました!なので

ポイント

キャラクターの体を描く第一歩として、見えない部分の体もしっかり描いてみよう!

これもぜひチャレンジしてみてください!

いきなり筋肉を勉強となるとモチベーションも上がらないので、見えない部分を描いている過程で分からないときに随時調べれば十分かと思います😌

 

 

ではでは今回はこの辺で!
ここまで読んでいただきありがとうございました

(*´ω`*)また来てね~

-お絵描き・イラスト, お絵描き練習の記録

Copyright© ICHI(0w0)BLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.