お絵描きが生き甲斐の社会人が試行錯誤するブログ。

ICHI(0w0)BLOG

お絵描き・イラスト

【お絵描き&イラスト】タブレットPCを使って感じたメリット・デメリット

投稿日:

 

タブレットPCでお絵描き

こんにちは!訪問してくださってる方いつもありがとうございます(><)

 

今回記事で取り上げていきたいのが、お絵描きユーザーとしてタブレットPCを使ってみて気づいたこと。使い心地は個人差があると思うので、参考程度に見ていただければと思います!

 

※今回は「surface」機種としてのメリット・デメリットではなくて、タブレットのみでお絵描きできる媒体全般の良さについてまとめたものです。surface自体のメリット・デメリットもまた今度!

 

 

この記事のポイント

タブレットPCがあればすぐお絵描きができる

使用してみて分かった個人的メリット・デメリット

タブレット系はお絵描きを習慣化したい人にオススメ!

 

そもそもタブレットって

今回指してるのは、surfaceやiPadのような単独で起動できる媒体のことです。「板タブ」や「液タブ」とよばれる、PCと接続が必要なものではないのでご注意ください(/・ω・)/

 

タブレット媒体は各種メーカーが出していますが、私はMicrosoft社のSurface Pro+別売り専用ペンで描いています。タブレット『PC』でなくてもタブレット系も今回の対象に入ってます、iPad系もよさげだよね~~(*'ω'*)欲しい

 

今使ってるPCについて過去記事もあるので、気になる方はそちらもチェックしてみてください!

 

 

【使って分かった】タブレットPCのメリット

ざっと箇条書きでまとめてみた(*'ω'*)

複雑な配線がない

体感的には液タブと同じような感覚で使用できるんですが、特にPCにつなげる必要がないのでHDMIとかUSBの複雑な配線がありません。(液タブみたいに別ディスプレイにタブレットPC画面映したいとかなら少し増えるかもね)
充電さえしておけばタブレットとペンのみで使用可能!後述もありますが持ち運びも楽ちんです。

ペン操作の他にタッチ操作もOK

この見解はsurface参考にしてます。
画面に直接描けるペンが別売りしているので、購入すれば画面に描くことができます。簡易お絵描き液晶タブレットですね。
指でタッチ操作、ピンチアウト、ペンで描いているときの指タッチ操作無効化ができます!Bluetooth接続なので配線はいりません。

 

パソコンの機能も使える

これはタブレットPCの場合ですね。
surfaceはWindowsが導入されています!ソフトがWindowsに対応していれば様々なソフトをダウンロードして使えます。クリスタやSAIなどよく聞くお絵描きソフトは大体PCに対応しているので問題ないと思います。
オフィス系とか、PCとしても使いたい方はタブレットPCを選んでみてください。iPad系も見かけは似ていますが、使えるソフトはアプリでダウンロードして使うようになります。アプリが対応していなければ使えないソフトもある、ということです。

持ち運びが簡単

これが一番のメリットだと個人的に感じています!
薄くてバックにも入れやすい&カフェでも仕事の休憩時間も、机でもベットの上でも自由にお絵描きできます。PC+お絵描きタブレットで描いていた時よりも、うんと絵を描くのが身近になりました…ほんと絵をかくの億劫になりかけてる人にもオススメです。

 

直接描き込める!

液晶タブレットのように、手書きに近い感覚で描けます!お絵かきソフトの使い方さえ分かってれば、慣れるのにそう時間はかからないと思います。直感的に描けるのは気持ち的にも楽でよきです(*'ω'*)

 

いつでもどこでもお絵描きできるから、お絵かきが習慣的にできる

これも重要かなと思ってたので!YoutubeのDaiGoさんの受け売りですが、習慣化するのに1番重要なことって「身近にあってすぐ取り掛かれる、敷居が低い」ことだそうですよ。タブレットでお絵描きできることを知る前は「家で描かなくちゃ、これを用意しなきゃ」がありましたが、今は「これさえあれば」って感じでお絵描きを習慣化できてます。すぐ描けるので充実したお絵描きライフできてますね(*´ω`*)

 

【使って分かった】タブレットPCデメリット

大してないのですが、しいて言うなら。
求める機能は人によって違うと思うのでご参考までに。

やっぱりデスクトップPCにはスペック面で負ける

この辺はお絵描きが楽しくなってきて、もっと作りたいものが増えてきたときに感じました。趣味用とか、外出先で描くには十分すぎるので気にしなくていいと思います。

大きい印刷物を作りたい!とかillustratorやPhotoshopとか…容量必要とするソフトや画像を扱うならやっぱりスペック高いことに越したことはないかなと感じました。その代わり持ち運びは難しいので、どちらを取るか。サブ機としてタブレット系持てたら最強!

 

配線できるものが限られている

今使ってるsurfaceですが今確認してみて、外部端子はイヤホンジャック・USBくらいでした。HDMI端子はついていません。最近はUSBハブも豊富なので、必要に応じて外付けで購入すればデメリットには感じないかも(*'ω'*)
iPad系はUSB-Cがあるものはそのハブを、ないものはライトニング用ハブがあれば使えるのかな?

 

ディスクは入れられない

最近はダウンロード販売も多いので必要ない人もいるかもしれませんが、念のため。CD・DVD入れる部分がありません。これもどうしても必要であればUSBで外付けプレイヤーを購入するようになるかと思います。

 

iPad系の場合ソフトはアプリ対応しているものだけ

メリットで少し触れたのですが、いちおう!アプリが対応していないものは使えないようです。(イラストソフトって基本PC作業をメインで考えられてるものが多いので…)

ただ、最近はiOSにどんどん進出してるソフトもあるし無料ソフトも充実してるので、よほどこだわりがなければデメリットにならないで済むかもしれません。あとしいて言うなら、有料ソフトの場合月額制になるっていうところかな~と。(クリスタとか)

 

タブレット系について

 

ということで、結論

Surfaceに限らずタブレット系は絵を描く敷居が格段に下がるのでオススメです!

 

こんな人にオススメ

とにかくシンプルな機材でお絵描きしたい

スキマ時間・出先でお絵描きしたい

絵を描くのを習慣化したい

とりあえず気軽に絵が描きたい

 

やっぱり手元に置けると、描くことに抵抗なくなるのでいっぱい描いちゃいますね(*´ω`*)あとはタブレットに直接描きこめることで、手描きに近い感覚なので頭を悩ませなくて素直な線が引けます。外でおいしいお茶を飲みながら、気分転換にササっと描けるのも楽しい。

絵を描くの億劫になってる方ぜひ検討してみてください_(:3 」∠)_

 

少しでも参考になればうれしいです。ご質問あれば検証してみます~!

ここまでお付き合いありがとうございました!

 

 

-お絵描き・イラスト

Copyright© ICHI(0w0)BLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.