お絵描きが生き甲斐の社会人が試行錯誤するブログ。

ICHI(0w0)BLOG

【ぽんぽん】ねこライフ

【ねこライフ】ほったらかしでも大丈夫…じゃない!イメージと違った猫の性格

更新日:

ねこ

こんにちは(0w0)!

 

今日の記事は飼い始めて1年になる

我が家のねこ様。

猫を飼うのは初めてで、飼う前は

 

ねこ=ツンデレ

ねこ=ひとりで遊んでる

 

そんなイメージがありましたが、

実際飼ってみると全然そんなことなかった!

 

うちのねこ様

 

性別:男の子

毛柄:キジトラ柄

親:拾い猫のため不明

備考:去勢済み・室内飼い

 

 

うちのネコはとにかく「構ってちゃんの甘えん坊」

 

正直飼い始めて一番びっくりしたことが

これでした。

 

犬は飼った経験があって、

風のうわさで最初にあげたような

「ツンデレ・ひとり遊びしてる」

といったイメージがありました。

 

なので、うちにネコが来ると決まった時

「仲良くしてくれるのかな…」

なんて不安もあったのですが全然大丈夫で、

むしろこっちが手を焼くくらいの

 

構ってちゃん・甘えん坊さんでした。

 

 

 

去勢の有無・毛柄や性別でも違うらしい「猫の性格」

 

うちのねこ様は構ってちゃん&甘えん坊と言いましたが

人間と同じく性格の違いはあるようです。

 

毛柄で違うらしい?を調べた記事は過去に書いたので

よかったら下記事をどうぞ~(/・ω・)/

(うちの子のキジトラ柄メインの解説です><)

猫の性格って毛柄で決まるって本当??

 

ということで今回は柄以外の

性別・去勢の有無で違う性格について。

 

基本的に

メモ

  • オス猫は遊び好きでやんちゃ
  • メス猫は気分屋でプライドが高い

 

性格の子が多いようです!

なるほど、風のうわさで聞いていた猫のイメージはメス猫の性格のことだったんですね😌

違うわけだ~

 

 

更に去勢の有無でも成長後の性格が違うそう。

 

オスもメスも去勢をしていない状態だと、パートナーを探して

メモ

  • オスの場合、凶暴化・マーキング・脱走しがちになったり
  • メスの場合、大きな声で鳴いたりするようです。

 

逆に去勢している状態だと精神的に安定して

メモ

  • オスの場合、甘えん坊になったり攻撃性が少なくなり
  • メスの場合、発情期の鳴き声がなくなったりの変化があるようです。

 

というわけでまとめると

 

ポイント

猫も人と同じで性格に違いがあるし、

イメージだけで

猫=犬みたいに世話しなくてもラクチン!

なんて思わないように~!

 

 

(個人的にはそのギャップすごく嬉しかったです(*´ω`*)

動物と遊ぶの大好きなので、ねこ様が遊んでくれていっち~は嬉しい←恐らくねこ様に遊ばれている)

 

 

 

「飼うなら猫を幸せにする覚悟で!」

 

をモットーに日々一緒に暮らしています。

 

去勢も発情期迎えると猫が辛いからや

育てられない子猫を増やさないなんて理由もありますが

結局は人間のエゴもあるよねといっち~は考えます(+_+)

 

なので去勢をしたからには

(してなくても自然な環境から招き入れたのであれば)

一生幸せにしてあげる覚悟で飼いましょう(/・ω・)/ね

 

++++

 

仕事でどうしてもお留守番が多くなってしまっていて、

反省しなきゃなと思ういっち~でした(;ω; )ゴメンネ

-【ぽんぽん】ねこライフ

Copyright© ICHI(0w0)BLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.