本レビュー

【本感想・レビュー】マンガでわかる 私って、ADHD脳!?【この本好き】

 

そういえば書いてなかった!

結構好きだった本の感想です。

 

私生活がめちゃくちゃ不器用で、失敗することも多くて😢

『もしかしたらADHDなんじゃ…』って真剣に悩んでるときに読んで、心がスッキリした本です。

 

堅苦しい活字が苦手なので、マンガで分かるタイプを買いました。

 

【楽天kobo】仕事&生活の「困った!」がなくなる マンガでわかる 私って、ADHD脳!?(大和出版)【電子書籍】[ 司馬理英子 ]

 

あらすじはショップに載っていると思うので、感想メインです。

 

 

全体的な感想

 

 

気が散りやすい、仕事の段取りができなかったり、部屋の片づけがどうしてもできなかったりした時、

 

自分は脳に障害があるのかな、ダメ人間なのかなって考える前に、

 

そういう『脳の考えグセ』を持ってるんだと思って、上手く付き合っていきましょうよ!ということが分かりやすく書いてあります。

読みやすいマンガ式。

 

 

メガネの例がすごく分かりやすかった!

 

もし自分が近眼で目が悪いって分かっていたら、メガネやコンタクトをするじゃないですか。

 

それと同じで、

ADHDの考え方のクセがあるのを分かっているなら、そのクセを「受け入れて」助ける工夫をしてみない?って内容がまとめられてます。

 

 

ADHD・OL女子の日常がマンガで描かれながら進んでいくんだけど、あるあるが多すぎて「同じ悩み持ってる人いるんだ・・・!」と思えて嬉しかった…😂本当に。

 

 

あとはそのストーリーごとにきちんと対処法とかコツを書いてくれてるので、上手くいかないとき、ちょこちょこ見直してます。

 

 

 

 

この本から考えたこと

 

本の本筋とはズレるかもしれないですが😂

 

 

自分の事をすぐに「ダメだ…」って結論付けるんじゃなくて、

 

あ、自分ってそういう人間なんだな~

 

 

って個性みたいに受け入れてしまえば、対策がとれるし、気楽に考えられるかも~と気づかせてくれた本でした。

 

 

そもそもそう深刻に考えちゃうのは人と比較しちゃってる証拠だな…と再発見。

 

 

誰だって得意なこともあれば、苦手なこともあるわけで。全く同じ人間なんかいないもん。

 

人が得意なことが、自分が苦手だっただけ。

苦手なら、苦手でどうすれば楽しくなるかゆっくり考えたらいいし。

 

 

逆に言えば、自分が難なくできていることが他の人が苦手に思ってることもよくあります😂

 

 

実際ADHDの人の方が秘められた能力がある、なんて話もありますからね!本当ですよ。

 

 

 

まとめ

 

 

私の考えは置いといて、、

 

気が散りやすかったり、仕事でミスしやすかったり、部屋の片づけ苦手だったり、

 

自分ADHDかもしれない…って悩んでる方には読みやすくて良い本だと思いました。

悩んでる友達がいたら「読んでみなよ!」ってオススメしてあげたい。

 

 

マンガであっという間に読めちゃうので、気になったらぜひ読んでみてください~~。

 

 

以上!(/・ω・)/

 

 

参考リンク

 

あらすじとかサンプルの参考にどうぞ

 

🔗マンガでわかる 私って、ADHD脳!? 仕事&生活の「困った!」がなくなる [ 司馬理英子 ]

🔗仕事&生活の「困った!」がなくなる マンガでわかる 私って、ADHD脳!?(大和出版)【電子書籍】[ 司馬理英子 ]

 

 

 

-本レビュー

Copyright© Noa: MEM , 2020 All Rights Reserved.